1999年3月入社
紳士靴バイヤー

佐藤 貴浩

私はエテルナに入社し今年で16年目になります。入社前、販売の仕事がしたいと思っていた時、沼津イシバシプラザ店の募集を見つけました。どんな店なのか気になり見に行った際、元気な挨拶と店の綺麗さに「いいな」と思い応募したことをはっきりと覚えています。

現在、私の担当業務は、紳士靴のバイヤーとして、商品の仕入れ、管理を行っています。 展示会に行かせて頂き、セレクトした商品が店頭に並び、お客様に喜んで購入していただいた時、各店から「この商品よく売れるよ。」との声が上がった時、この仕事のやりがいを感じます。

また、商談等社外に出る事が多いのですが、そこでの人間関係の大切さを上司から学びました。お客様はもちろん、取引様にも感謝して喜んでもらう仕事をすることが、会社が信用・信頼され、後に多くの協力をいただけることになります。上司に頂いた言葉「感謝・喜働」を心掛けて業務に努めています。  現在、春と秋の年に2回イタリアで行われる靴の国際見本市Micamに参加させて頂き、最先端の商品をセレクトし、革・作り共に高品質なヨーロッパの靴を中心に品揃えしています。今後は、紳士靴のバイヤーとしてさらに経験を積み、どこにもない魅力ある商品を揃え、お客様に喜ばれる日本一の専門店を目指していきます。

エテルナは挑戦できる会社です。お客様の為、会社の為にと一生懸命に取組んだ結果の失敗は、上司・先輩が全力でフォローしてくれます。私も何度となく助けられ今があります。元気とやる気のある方、一緒に日本一を目指しましょう。